2018-06

視察旅行


8日は甲府の「信玄祭り」に湯本観光協会の皆さまと視察に出かけました。山梨は武田信玄と言う偉大な武将がいたので、数多くの神社やお祭り、お菓子まで信玄の名前がついています。 この日は子供達の行列がありました。何時間も前から支度をした子供達が屋台のお手伝いをしているところです。一生懸命でとても可愛かったです。女の子も着物を着て行列に参加していました。湯本の大名行列はほんの少し子供がいますが、ほとんどは大人達です。子供がいるのもいいと思いす

この後、「桔梗や」に行きましたが、あまりの混雑に何も買えず、御殿場の「かに甲羅」を食べて帰って来ました。

湯本富士屋で


3月は仕事があまり忙しくはありません。今日はこの三人が私の家の掃除を手伝いに来てくれました。お蔭でフローリングがピカピカになり、とても気持ちが良いです。なので、掃除の後は富士屋さんのバイキングに行きました。中華、和食、洋食と種類は豊富で美味しいです。スープやデザートもたっぷりあります。私はコーンスープ(優しい味でお勧め)から始め、ローストビーフ(目の前で職人さんが切ってくれます)、チャーハン、揚げ物などたっぷり頂き、更にデザートまでお腹にいれました。 この三人は仲良しで、プライベートでもよく遊んでいるようです。写真を撮ると言うと必ずをするのがワンパターンです。今日は掃除に来たので
三人とも素顔ですが、夜はもうちょっと綺麗になります。左から も菜、菜ち、み菜。一生懸命働いてくれるので 有難い存在です。

浪江町から


今年も私と妹(李)で浪江町のご家族を箱根に招待しました。二家族の皆さまが天成園さんに一泊し、それぞれ箱根を周ってもらいました。朝、チェックアウト後に滝の前でみなさん一緒にパチリ。二家族はたまたま旦那様同士が知り合いだったのにもびっくりです。私とみいなで一方のご家族と一緒に大涌谷、彫刻の森と周りました。天気も良く、富士山もバッチリ見えて、箱根らしい景色を満喫できたのではないかと思います。二家族とも お子さんがいて、「もう浪江町には帰らないと思います」と話しくれました。遠くにいる私達も あの原発のことは忘れてはいけない現実だと思います。
これからも私達ができることを考えて続けていくつもりです。
来て下さった二家族の皆さま、本当にありがとうございました。

またまたお花見


小田原城の次の日(3月30日)、今度は 仲の良い置屋さん達で鎌倉まで足を伸ばしました。写真は「建長寺」です。本堂の奥の見晴らし台に上がる階段から撮りました。満開、満開。どこも桜が満開です。立派なお寺で、門を抜けたところも桜で埋め尽くされていましたよ。この後 鎌倉八幡宮に行き、小町通りを散策。平日なのに すごい人です。さすが鎌倉、やはり歴史を感じます。
たまには箱根から少し離れて出掛けるのは良いものですね。リフレッシュになりました。

花見


小田原城です。今まさに満開です。今年は何処も早いですね。もう2、3日が見頃だと思います。車は渋滞しますが、やっぱり小田原城は良いですよ。天守閣に登って小田原の町も見下ろせます。桜を上から見るのも綺麗だと思います。そう言えばこの間、このお堀、テレビ番組で水抜きをしましたね。淳が来たとかで小田原城近辺はすごい人でしたが、この日はまたお堀は水があり、いつもどおりでしたよ。
プロフィール

箱根松芳

Author:箱根松芳
箱根湯本の芸者置屋「松芳」でお母さんをやっております、杏と申します。どうぞごゆっくり。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR